所在地
scroll
Topics
  • 2020.11.13

    「ビジネスローの新しい流れ-知的財産法と倒産法の最新動向— 片山英二先生古希記念論文集」が発刊されました。当事務所の執筆者のテーマは下記の通りです。

     

    伊藤尚弁護士 「破産と事業譲渡」

    小林浩弁理士 「医薬・化学発明における発明者の認定基準」

    小林純子弁理士 「職務発明制度のあり方について」

    本多広和弁護士 「特許製品以外の物に関する消尽論」

    服部誠弁護士 「査証制度について」

    大月雅博弁護士 「法的再建手続下の企業における各機関の関係(コーポレート・ガバナンスの視点から)」

    佐々木英人弁護士 「倒産とライセンス契約 ~ライセンサー破産における保証条項の効力を中心に~」

    日野真美弁理士・外国法事務弁護士 「特許法による医療関連発明の保護について」

    江幡奈歩弁護士 「均等論の国際比較」

    加藤志麻子弁理士 「用途発明の特許性-技術思想アプローチの立場から」

    黒川恵弁理士 「特許異議の申立てと特許無効審判の活用」

    網野精一弁護士 「新日本グローバル株式会社の民事再生手続」

    中村閑弁護士 「不当利得返還請求訴訟における実施料相当額の認定」

    黒田薫弁護士・弁理士 「延長された特許権の効力」

  • 2020.11.4

    須崎利泰弁護士が、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク主催のセミナーにおいて「金融商品取引法の観点からの取締役、監査役の義務と責任」と題する講演を行いました。

  • 2020.10.29

    米山朋宏弁護士がAIPPI判例研究会において「知財高裁令和2年2月28日判決(特別部) 平成31年(ネ)第10003号特許権侵害差止等請求控訴事件 ~知財高裁大合議として、初めて特許法102条1項(令和元年改正前)における「侵害の行為がなければ販売することができた物」、「単位数量当たりの利益の額」、「実施の能力」及び「販売することができないとする事情」の意義を示し、同項を適用した上で、原審が認容した損害賠償額を大幅に増額して認容した事例~」と題する講演を行いました。

  • 2020.10.23

    高岸亘弁護士が「電子契約の導入・活用のポイントと留意点」と題する講演を行いました。

  • 2020.10.15

    須崎利泰弁護士が顧問先企業の管理職向け研修として「パワーハラスメント研修」と題する講演を行いました。

  • 2020.9.30

    江幡奈歩弁護士が執筆した「『マリカー』不正競争事件」と題する判例評釈が特許研究第70号(2020年9月発刊)に掲載されました。

トピックス 一覧へ
Publications
執筆論文・書籍 一覧へ
Awards
  • 2020.11.10

    企業法務革新基盤の調査により、当事務所が女性弁護士比率が34.8%で第一位(2020年1月時点、弁護士数上位50法律事務所対象)となり、IPBL AWARD L-STAR(女性弁護士部門)の表彰を受けました。詳細につきましては、企業法務革新基盤のウェブサイトをご参照ください。

  • 2020.10.2

    Best LawyersによるThe 2020 Global Business Editionにおいて、Banking and Finance Law部門、Corporate and Mergers and Acquisitions Law部門、Life Science部門、Litigation 部門、Insolvency & Reorganization部門及びIntellectual Property Law部門において、当事務所及び下記の弁護士・弁理士が高い評価を得ました。

    List掲載:井窪保彦 片山英二 伊藤尚 佐長功 北原潤一 本多広和 服部誠 大月雅博
    日野真美 江幡奈歩 須崎利泰 黒田薫 井口司

  • 2020.9.28

    Who’s Who Legal: Japan 2020(Law Business Research Ltd)において、当事務所の弁護士・弁理士が以下のとおり各分野のLeading Practitionersとして選ばれました。
    受賞者:片山英二 日野真美
    片山英二

    ‣Thought Leader

    Thought Leaders Global Elite 2020 – Patents

    ‣Global Leader

    Life Sciences – Patent Litigation 2020

    Patents 2020

    ‣National Leader

    Japan – Intellectual Property 2020

    Japan – Life Sciences 2020

    Japan – Restructuring & Insolvency 2020

    日野真美

    ‣Global Leader

    Life Sciences – Patent Litigation 2020

    ‣National Leader

    Japan – IP – Patent Attorneys (Benrishi) 2020

    Japan – Life Sciences 2020

  • 2020.9.24

    Asian Legal Business (Thomson Reuters)によるALB Japan Law Awards 2020において、当事務所はJapan Intellectual Property Firm of the Year Awardsを受賞しました。

  • 2020.9.17

    Asialaw Profiles 2021において、当事務所は下記のとおり各部門で高く評価され、また、当事務所の弁護士・弁理士がAsialaw Leading Lawyers 2021として高い評価を得ました。

    Pharmaceuticals and life sciences (Recommended)

    Dispute resolution (Highly recommended)

    Intellectual Property (Outstanding)

    Restructuring and insolvency (Highly recommended)
    受賞者:片山英二 北原潤一 服部誠 日野真美

受賞歴 一覧へ
当事務所名または、
当事務所所属の弁護士名を騙る
詐欺にご注意ください。
詳しくはこちら