所在地
scroll
Topics
  • 2019.12.1

    弁理士または弁理士論文試験を合格された方を対象として、事務所見学会を随時開催いたします。詳しくは、「事務所見学会のご案内」をご覧ください。

  • 2019.10.31

    加藤志麻子弁理士が執筆した「食品用途発明の問題点と課題-機能性食品の特許による保護の視点から-」と題する論文が、別冊パテント第22号 Vol.72 No.12「イノベーション推進に向けた特許の保護対象」に掲載されました。

  • 2019.10.25

    中村閑弁護士が執筆した「共有特許権における102条2項の適用について判断された事例-共有者の一方が不実施である場合の損害賠償額の算定-(知財高裁平成30年11月20日判決(平成30年(ネ)第10031号))」と題する論文が、AIPPI Vol.64 No.10 (2019年10月号)に掲載されました。

  • 2019.10.23

    加藤志麻子弁理士が、独日法律家協会のセミナーにおいて「Enforcement of Medical Use Patents in Japan –its characteristics and issues」と題する講演を行いました。

  • 2019.10.22

    本多広和弁護士梶並彰一郎弁護士が、AIPLA Annual Meeting IP Practice in Japan Committee Pre-Meetingにおいて下記の講演を行いました。

     

    本多広和弁護士 「The Supreme Court Decision on Inventive Step」

    梶並彰一郎弁護士「Issues on IP regarding AI, based on Contract Guidelines on Utilization of AI and Data in Japan」

  • 2019.10.17

    黒田薫弁護士が、日本弁護士連合会のライブ実務研修「知的財産に関する研修会2019-立法・判例の最新動向を踏まえて-」において、「知財判例概観-不正競争防止法」と題する講演を行いました。

トピックス 一覧へ
Publications
執筆論文・書籍 一覧へ
Awards
  • 2019.8.14

    IAM Patent 1000 (2019)にて高い評価を得ました
    IAM Patent 1000 (2019) で、当事務所はDomestic Litigation部門でTier 1にランキングされ、Domestic prosecution部門でRecommendedと評価され、当事務所の弁護士・弁理士が高い評価を得ました。

    受賞者: 片山 英二 北原 潤一 小林 浩 日野 真美

  • 2019.4.4

    Best Lawyers® にて高い評価を得ました
    Best Lawyers® にて、当事務所の下記の弁護士・弁理士が高い評価を得ました。

    List掲載: 井窪 保彦 片山 英二 佐長 功 北原 潤一 服部 誠 日野 真美

  • 2019.4.2

    IP STARS 2019にて高い評価を得ました
    Managing Intellectual Property のIP Starsで、当事務所は以下の分野で上位グループにランキングされ、当事務所の弁護士・弁理士がその分野で高い評価を得ました。

    Patent Contentious (domestic firms) Tier 1 

    Patent Prosecution (domestic firms) Tier 2

    Trademark Contentious (domestic firms) Tier 2

    IP STARS List 2018:片山 英二 江幡 奈歩 日野 真美 小林 浩

  • 2019.3.20

    Managing IP Asia Award 2019 にて高い評価を得ました

    当事務所はJapan Patent Contentious 部門で Managing IP Asia Award 2019を受賞しました。

  • 2019.2.15

    Chambers Global 2019にて高い評価を得ました
    Chambers Global 2019で、当事務所はIntellectual Property: Domestic in JapanでBand 1にランキングされ、当事務所の弁護士・弁理士がその分野で高い評価を得ました。
    受賞者: 片山 英二 北原 潤一 服部 誠 日野 真美

受賞歴 一覧へ
当事務所名または、
当事務所所属の弁護士名を騙る
詐欺にご注意ください。
詳しくはこちら