所在地
Publications
and Seminars
知財トラブルの出口戦略と予防法務 -紛争解決へのアプローチとリスク管理
  • 著者等

    [分担執筆]
    服部誠  中村閑  大西ひとみ

  • 紹介文

    警告書が届いたら?
    気づかぬうちに権利侵害をしないためには?

    知財紛争が生じた場合、どのように対応すればリスクの極小化が図れるか(出口戦略)、
    どのような予防策を事前に講じておくべきか(予防法務)を解説!

     

    本書のポイント
    ・権利者側の予防法務▶▶▶被疑権利侵害発覚前の対策・対応
    知財戦略/自社の知的財産の権利化/被疑侵害者と被疑侵害行為の探索/
    被疑侵害者の有する権利の調査/めざすべきゴールの設定
    ・権利者側の出口戦略▶▶▶被疑権利侵害発覚後の対策・対応
    被疑侵害者にアプローチするかどうかの判断/アプローチの方法論/
    被疑侵害者からの反論への対応/法的手続に進むかどうかの判断
    ・被疑侵害者側の予防法務▶▶▶警告を受ける前の対策・対応
    開発段階の留意点/量産開始前の留意点/量産開始後の留意点
    ・被疑侵害者側の出口戦略▶▶▶警告を受けた後の対策・対応
    初動の対応/提訴されてしまった場合の被疑侵害者側の対応

  • 目次

    第1編 基礎編
    第1章 知的財産の種類と特徴
    第2章 知的財産紛争の解決手段

     

    第2編 権利者側の予防法務と出口戦略
     第1章 予防法務――被疑権利侵害発覚前の対策・対応
    第2章 出口戦略――被疑権利侵害発覚後の対策・対応

     

    第3編 被疑侵害者側の出口戦略と予防法務
     第1章 予防法務――警告を受ける前の対策・対応
    第2章 出口戦略――警告を受けた後の対策・対応

     

    第4編 予防法務・出口戦略の鉄則
    第1章 権利者の鉄則
    第2章 被疑侵害者の鉄則        

  • 詳細
    編・著者名
    阿部・井窪・片山法律事務所 服部 誠・中村 閑・大西ひとみ/著
    発行
    ぎょうせい
    定価
    3,800 円 (税抜)
    発行日
    2020年5月
    ページ数
    A5・336ページページ
    ISBN/ISSN
    978-4-324-10755-3
  • 参考リンク
    https://shop.gyosei.jp/products/detail/10354