所在地
Attorney Profiles
弁護士
加藤 寛史
Hirofumi Kato
パートナー
経歴

1999年
早稲田大学法学部卒業

 

2000年
司法研修所(第54期)

 

2001年
弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所

 

2007年
中小企業再生支援全国本部プロジェクトマネージャー

 

2019年-
同 副統括プロジェクトマネージャー

所属団体等

第一東京弁護士会総合法律研究所倒産法部会
全国倒産処理弁護士ネットワーク
事業再生実務家協会

主な活動分野

中堅・中小企業の顧問先が多く、一般企業法務や紛争処理だけでなく事業提携や事業承継への相談にも応じており、他士業(公認会計士、税理士等)と連携した対応に強みがある。また、企業側代理人として、訴訟事件や交渉案件など紛争処理案件に広く従事しており、集団訴訟、特許訴訟を含め数多くの訴訟を経験している。

 

事業再生の分野では、法的整理(会社更生、民事再生)、私的整理(私的整理ガイドライン、事業再生ADR、中小企業再生支援協議会スキーム、純粋な私的整理)の豊富な経験を有し、債務者企業やスポンサー候補の代理人など様々な立場で関与している。最近は、中堅・中小企業の私的整理による事業再生や廃業支援や、経営者保証ガイドラインによる保証債務整理の数多く取り扱っている。

 

また、2007年の発足直後より中小企業再生支援全国本部プロジェクトマネージャーに就任しとして、中小企業再生支援協議会の制度や手続の整備等に関与している。

主要著書・論文等

・「中小企業再生支援協議会事業実施基本要領の改訂(2018年7月13日)について」(事業再生と債権管理162号 金融財政事情研究会 2018)
・『座談会「地域企業の経営改善・事業再生のために地域金融機関と法律家が果たす役割 第2部 私的整理における弁護士の役割」』(事業再生と債権管理162号 金融財政事情研究会 2018)
・「法的整理と私的整理-金融機関・中小企業再生支援協議会の取組みと弁護士の役割-」(事業再生と債権管理160号 金融財政事情研究会 2018)
・「経営者保証ガイドラインの実務と課題」(編集委員・分担執筆 商事法務 2018)
・「協議会における「暫定リスケ」の活用状況と「出口」に向けた取組状況(事例紹介)」(事業再生と債権管理154号 金融財政事情研究会 2016)
・「私的整理の実務Q&A140問」(編集委員・分担執筆 金融財政事情研究会 2016)
・『座談会「経営者保証ガイドラインの運用開始から2年目を迎えて-準則型私的整理手続の適用事例における課題と展望」』(金融法務事情2018号 金融財政事情研究会 2015)
・「事業再生ADRのすべて」(分担執筆 商事法務 2015)
・「私的整理の実務Q&A100問追補版」(編集委員・分担執筆 金融財政事情研究会 2014)
・「中小企業再生支援協議会版「資本的借入金」契約書(雛型)の逐条解説(下)」(金融法務事情1980号 金融財政事情研究会 2013)
・「中小企業再生支援協議会版「資本的借入金」契約書(雛型)の逐条解説(上)」(金融法務事情1979号 金融財政事情研究会 2013)
・「最新私的整理事情」(編著 金融財政事情研究会 2013)
・「破産実務Q&A200問」(分担執筆 金融財政事情研究会 2012)
・「私的整理の実務Q&A100問」(編集委員・分担執筆 金融財政事情研究会 2011)
・「倒産事件処理マニュアル」(分担執筆 新日本法規 2011)
・「通常再生の実務Q&A120問」(分担執筆 金融財政事情研究会 2010)
・新倒産法の実務 第3巻 裁判外倒産手続 第2編 中小企業再生支援協議会による支援 運用事例(第一法規 2010)
・新倒産法の実務 第3巻 裁判外倒産手続 第2編 中小企業再生支援協議会による支援 手続解説(第一法規 2009)
・「銀行窓口の法務対策3800講〔V〕 回収・担保権の実行・事業再生編」(分担執筆 金融財政事情研究会 2009)
・「倒産判例インデックス」(分担執筆 商事法務 2009)
・「裁判外事業再生の実務」(分担執筆 商事法務 2009)
・「裁判外事業再生手続」(NBL No.897 商事法務 2009)
・「民事再生手続による小規模企業再生への課題-地方における小規模企業の再生-」(事業再生と債権管理123号 金融財政事情研究会 2009)
・「中小企業再生支援協議会における中小企業の再生手法としての事業譲渡・会社分割について」(事業再生と債権管理120号 金融財政事情研究会 2008)
・「破産実務Q&A150問」(分担執筆 金融財政事情研究会 2007)