弁護士・弁理士紹介

中村 閑

経歴

2003年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業、司法研修所(第57期)
2004年 弁護士登録(第一東京弁護士会)、阿部・井窪・片山法律事務所入所

主な活動分野

企業のお客様からの様々なご相談案件、契約書作成、スキーム検討など、広く企業法務全般に従事しています。また、時代とお客様のニーズに合わせて、知的財産訴訟や倒産案件にも数多く携わっています。常にお客様の目線に立ち、最善の結果を目指し、迅速かつ適切な対応を心がけています。

著書等

  • 「裁判所法等の一部を改正する法律の解説」(発明協会)共著
  • 「倒産手続における非典型担保(1)リース」旬刊金融法務事情NO.1765(きんざい)
  • 「倒産手続と担保権」(きんざい)共同分担執筆
  • 「Expert Witnesses」(日本編担当)Managing Intellectual Property Survey 2007
  • 「知財ライセンス契約の法律相談」新・青林書院法律相談19(青林書院)共同分担執筆
  • 「数値限定発明と均等論」パテントVol.60 No.6 (2007)
  • 「知的財産法の理論と実務2 特許法〔II〕」(新日本法規)共著(2007)
  • 「WIPOにおけるドメイン名紛争処理実務のポイントと第1要件の判断枠組みの分析」L&T No.42 2009年1月号
  • 「銀行窓口の法務対策3800講〔V〕 回収・担保権の実行・事業再生編」(金融財政事情研究会)分担執筆(2009)
  • 「日米にまたがる麻布建物(株)にみる~承認援助手続と国際並行倒産」(金融財政事情研究会)共著(2009)
  • 「新・注解特許法[下巻](青林書院)共同分担執筆
  • 「Getting the Deal Through –Domains &Domain Names 2014」(日本編担当 分担執筆) Law Business Research Ltd.
  • 「実務 審決取消訴訟入門 第2版」(民事法研究会)共著
  • 「契約書作成の実務と書式」(有斐閣)共著