弁護士・弁理士紹介

小林幹幸

経歴

2000年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2006年 司法研修所(第60期)
2007年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
阿部・井窪・片山法律事務所入所
2016年4月-2018年3月 株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)に出向
2018年4月 阿部・井窪・片山法律事務所に復帰

主な活動分野

倒産・事業再生分野、紛争・訴訟分野を中心に、広く企業法務に従事しております。
倒産・事業再生分野においては、全国の中小企業の事業再生はもちろんのこと、事業承継や廃業支援にも積極的に取り組んでおります。
紛争・訴訟分野については、法律的な側面だけにとらわれず、多角的な視点からお客様にとって最善の結果を勝ち取るべく取り組んでおります。
その他、M&A、医療・介護・リラクゼーションなどのヘルスケア関連分野、個人のお客様の相続支援などについても多数の経験を有しております。
フットワークの軽さを活かして、お客様のお力になれるよう最善を尽くして参ります。

著書等

  • 「法務リスク・コンプライアンスリスク管理実務マニュアル」(分担執筆、民事法研究会、2015)
  • 「契約書作成の実務と書式」(分担執筆、有斐閣、2014)
  • 「最新私的整理事情」(分担執筆、金融財政事情研究会、2013)
  • 「銀行窓口の法務対策4500講」(分担執筆、金融財政事情研究会、2013)
  • 「文書提出命令の理論と実務」(分担執筆、民事法研究会、2010)