Topics

トピックス一覧へ


  • 2019.4.1
    服部誠弁護士が日本の模擬裁判の被告代理人及びパネルディスカッションのモデレータ等を務めた「国際知財司法シンポジウム2018」の報告記事が、Law & Technology No.83(2019年4月号)に掲載されました。
  • 2019.3.27
    中村閑弁護士がAIPPI判例研究会において、「共有特許権における102条2項の適用について判断された事例-共有者の一方が不実施である場合を中心に-(知財高裁平成30年11月20日判決(平成30年(ネ)第10031号))」と題する報告を行いました。
  • 2019.3.26
    服部誠弁護士が企業研究会において、「著作権法をめぐる法的トラブルと実務的対応と第4次産業革命を踏まえた法改正の最新動向」と題する講演を行いました。
  • 2019.3.25
    黒田薫弁護士・弁理士が特許庁において、意匠審査官を対象とした「第10回意匠判例研究会」の講師を務めました。
  • 2019.3.20
    江幡奈歩弁護士中村閑弁護士が医薬品企業法務研究会 法務実務講座において、「データの利活用に関する留意点~知的財産法の観点から~」と題する講義を行いました。
  • 2019.3.1
    小林純子弁理士が共同執筆した「A More Objective Method for Evaluating Easiness to Invent」と題する論文が「Law, Policy and Monetization in Intellectual Property(Cambridge Scholars Publishing)」に掲載されました。

Publications

執筆論文・書籍一覧へ

当事務所名又は当事務所所属の弁護士名を騙る詐欺にご注意下さい。

詳しくはこちら