Topics

トピックス一覧へ

      
  • 2015.2.3
    飯田岳弁護士が、一般社団法人日本経営協会の主催する「企業IR担当者のための知っておきたい法律実務セミナー」と題するセミナーにおいて講師を務めました。
  • 2015.2.1
    2014年司法試験予備試験合格者の方を対象とした事務所見学会の募集は終了いたしました。
  • 2015.1.31
    加藤寛史弁護士が執筆に参加した「事業再生ADRのすべて」(事業再生実務家協会編・商事法務)が発刊されました。
  • 2015.1.28
    服部誠弁護士が日本知的財産協会の研修において「米国特許訴訟-米国判決例の紹介(2)」と題するセミナーの講師を務めました。
  • 2015.1.28
    当サイトをリニューアルいたしました。
  • 2015.1.27
    小林純子弁理士本多広和弁護士加藤志麻子弁理士黒田薫弁護士がAIPLA Mid-Winter Institute IP Practice in Japan Committee Pre-Meetingにおいて講演を行いました。講演のテーマは下記のとおりです。
    小林純子弁理士 「New Scheme of Employee Invention System in Japan」
    本多広和弁護士 「Road to Reform on Protection & Utilization of Trade Secret」
    加藤志麻子弁理士 「Trends Relating to Patent Infringement Litigation in Japan: Five Good Reasons to File Lawsuits in Japan」
    黒田薫弁護士 「Recent Decision(s) Relating to Employee Inventions」
  • 2015.1.25
    佐々木英人弁護士が執筆に参加した「民事訴訟法判例インデックス」(商事法務)が発刊されました。
  • 2015.1.25
    加藤志麻子弁理士が執筆した「日本は魅力的な訴訟提起地になれるか?-ドイツにおける特許侵害訴訟の現状から見た日本の可能性-」と題する論考が、AIPPI Vol.60 No.1(2015年1月号)に掲載されました。
  • 2015.1.22
    服部誠弁護士が一般社団法人企業研究会主催のセミナーにおいて「著作権をめぐる法的トラブルと実務的対応」と題する講演を行いました。
  • 2015.1.21
    服部誠弁護士が、当事務所とデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社の共催による合同セミナーにおいて、「企業秘密流出後の再発防止策~法律上の手続を中心に~」と題する講演を行いました。
  • 2015.1.13
    2014年司法試験予備試験合格者の方を対象とした事務所見学会の申込受付を開始いたしました。
  • 2015.1.10
    加藤志麻子弁理士が執筆した「ドイツにおける最近のクレーム解釈及び均等論について」と題する論考が、パテントVol.68 No.1(2015年1月号)に掲載されました(共著)。
  • 2015.1.9
    片山英二弁護士服部誠弁護士が執筆に参加した「企業情報管理実務マニュアル 漏えい・事故リスク対応の実務と書式」(民事法研究会)が発刊されました。
  • 2015.1.5
    服部誠弁護士が月刊誌「薬局」(南山堂)において執筆する「医療従事者のギモンや困ったに答える!トラブルに巻き込まれない著作権のキホン」と題する解説記事の連載が、同誌2015年1月号(Vol.66 No.1)よりスタートいたしました。

Publications

当事務所名又は当事務所所属の弁護士名を騙る詐欺にご注意下さい。

詳しくはこちら